GRACE NOTE

グレイスの学んだこと書くノートブログ

話題の0円SIMを試してみた!

      2016/09/07

0sim
今話題の0円SIMをご存知でしょうか。
雑誌デジモノステーション2016年2月号の付録に付いてきたSIMカードです。

0円SIMとは?

SIMカードといえばスマホやタブレットなどを回線につなぐための物です。
最近は格安SIMとしてさまざまな会社がサービスを提供しています。

相場は大体月3.1GBで月額900円、5Gで1450円ほどだと思います(データSIMの場合)。

ところが今回の0円SIMは月~500MBまで0円で使用することが出来るのです!その後は料金がかかってきます。

【0SIM by So-net】 詳細
形状:nanoSIM 規格:0SIM by So-net 種類:データ通信専用
データ量と料金(2段階定額)
0MB~499MB:0円
500MB ~ 2047MB:100円~1500円
2048MB ~:1600円
速度制限:なし(ただし5GBまで)/ NTTドコモ 4G LTE(下り最大225Mbps)
開通期限:2016年2月24日

公式HPより引用

料金がかかってもデータSIMとして十分安い!さらに他の格安SIMでは最初にかかる初期費用3000円もかかりません。雑誌代640円だけです!

これはすごい!ということで即日話題になり私も早速書店に買いに行きました(これを書いているのは遅いですが買ったのは発売日当日です)。

nanoSIMカードだったのでmicroSIM用端末で使うために変換アダプタも購入しました。

実際に使用してみた

使用端末はASUSのSIMフリータブレット「MeMO Pad7 ME572CL」です。
価格は3万円弱と10万弱するiPadやXperiaのタブレットに比べると安いですが、同価格帯のSIMフリータブレットではなかなかの性能でコスパは良いです。

アダプタを使ってSIMカードを端末に挿入しネットワーク設定、WEBで必要事項を登録すれば完了です!(簡単!)

Screenshot_2016-01-13-18-03-40
無事使用することができました!(右上に注目)
docomoの回線を利用しているだけあって田舎でもちゃんと電波が入りました(笑)

データSIMなのでSMSや通話機能はありませんが、カーナビ利用などサブ端末として十分使用できます。(通話もIP電話なら頑張れば出来ます)

デメリットや注意点は・・・?

今のところ一切なし!これはメイン端末用としては厳しいでしょうがスマホやガラケーの他のサブ端末用としてはかなり使えると思います。

注意点としては500MB以上は有料となってしまうことと3ヶ月以上データ利用が無いと自動的に解約となってしまうことです。

また、開通期限は2/24までです。これ以降は開通ができません、ご注意下さい。

これだけの優良SIMカード、私はすぐに買ったので良かったですがもう各地でほぼ売り切れているようです。見つけたら即買いましょう。

定価で買うのは難しいですがヤフオクやAmazonのマケプレで2000円ほど(現在)で売られているようです。それでも普通の初期費用よりも安いですし、買う価値はあるのではないでしょうか。オススメです。

 - スマホ , ,