GRACE NOTE

グレイスの学んだこと書くノートブログ

Windows10のIE11でYouTubeが再生できない症状の対策

      2016/09/07

皆さんはWindows10にもう無料アップグレードをしましたでしょうか?
私はメインPCは様子見でWin7のままですがWin8.1のノートパソコンはWin10にアップグレードしました。

10にするとまず今までのインターネットブラウザInternet Explorer(IE)の代わりに新ブラウザ”Edge”が入ってるんですよね。
IEも一応入っているので[すべてのアプリ]→[Windowsアクセサリ]からデスクトップにショートカットを置いて使用していますが。

ところが前までYouTubeが再生できていたのが急にできなくなってしまったんですよね。
動画を見ようとするとエラーが発生しましたと言って一瞬写った後全く再生できない。

こりゃいかんということで対策を調べたところ下記のようなものが。

Windows10にしたらYouTubeが再生できなくなった – マイクロソフト コミュニティ

やはりWin10にバージョンアップしたらYouTubeが再生できないという同じ症状。

いくつか対策が書いてあったので試しにやってみたら見られるようになりました。
どれが決定的だったのかはわからないのでどちらも紹介しておきます。

対策その1

コントロールパネル → プログラムと機能 → Windowsの機能の有効化または無効化

InternetExplorer11とメディア機能 のチェックを外して再起動。再び同様の手順でチェックを入れて再起動。

対策その2

Internet Explorerのインターネットオプションを開く。

詳細設定のGPUレンダリングではなく、ソフトウェアレンダリングを使用するのチェックが入っていたら外し、チェックが無かったら入れて再起動する。

 

両方一度にやってしまい、どちらが決定的かはわからないのですがとにかく再生できるようになったので同じ症状で困っている人は試しにやってみてください。

 - PC