Raphael「Love story -2000020220161101-」(2016)

   

伝説のV系バンドの最終アルバムとなる再録アルバム第三弾。

「Never」「Ending」と続く再録アルバム第三弾です。「Story」かと思いきや「Love story」でした。今作がRaphaelとしてのラストアルバムとなります。

今作でもナイトメア咲人などがゲストとして参加しています。

全二枚同様に基本的に原曲よりパワーアップしていると思います。
#2の”Teenage ~卒業~”はアコースティックアレンジで正直微妙ですが・・・(^_^;)
ハードな#4″Gebet ~祈り~”も古き良き激しいV系ソングでやはりかっこいいです。特にギターソロにコーラスが挿入されていてクール!
初見の#9″エルフの憂鬱”もアグレッシブさがありクール!この曲もコーラスが印象的。
#10はまさかの新曲でしかもめちゃくちゃかっこいい!疾走するハードさだけでなく、ストリングスやピアノによる美しさもありメロディも素晴らしい一曲。最高すぎる・・・!新曲はバラードで来ると思っていたので本当に驚きました。
同じく新曲の#11は美しいバラード。事実上のRaphael最後の曲です。沁みます
オマケ的な#12は「Never」ではアコースティックアレンジとなっていた代表曲”夢より素敵な”のバンドサウンド版。アコースティック版も悪くはなかったけどやっぱりこっちの方が良いかな。

アルバムとしてはバラードなどが多めで、キラーチューンタイプの曲はほとんど無いのですが、とにかく新曲が素晴らしすぎます。良い曲かけるじゃん!こんな優れたアーティストが解散するのは残念すぎる・・・と言いたくなりますが彼らにとってはこれでようやく一つの決着が付くのでしょう。メンバーの死によって止まってしまったバンドが、再び活動をするというのは本当に大変だったと思いますが、ただただ感謝しかありません。ありがとうRaphael!!

原曲至上主義の人にはやはり受け入れられないものかもしれませんが、そうでなければ十分楽しめる素晴らしいアルバムです。原曲を知っている人も知らない人にも是非聴いてもらいたいアルバム。オススメです(未聴のメタラーにはまずキラーチューン多めの「Ending」をオススメします)。

 - Raphael , ,