GALNERYUS「UNDER THE FORCE OF COURAGE」(2015)

      2016/02/08

国産メロスピ/メロパワバンドの10thアルバム。

今作では初のコンセプトアルバムということで、中心人物syu(Gt)によるオリジナルストーリーも書き下ろされています。

イントロから続く#2もまさかのプログレッシブなインストで、#3にて待ってましたのメロスピ/メロパワチューン!
最後のコーラス/クワイアが非常に熱くそのままの流れで疾走チューンの#4に繋がります。
#5は組曲でYUHKI氏(Key)らしいプログレッシブな大作です。メロスピではないですが緩急が付いていてドラマチック。
#6もプログレメタルな一曲。#7で再びメロパワチューンです。ソロがまた熱い!
#8はバラード系の曲。後半は泣きのギターやコーラスなどで壮大になります。
ラストの#9は14分超えの組曲。疾走パートやテクニカルなパートなど集大成的な一曲で、ドラマチックでダレずに聴き通せるのが素晴らしいです。

コンセプトアルバムということで、全体を通してつながっているかのようなアルバムになっています。
前作がちょい散漫な感じでイマイチハマれなかったのに対して、かなり気合の入った一枚です。
インストがいきなり2曲続くのはちょっと謎ですが、それ以外が6分超えの大作にも関わらずダレずに聴き通せるのが流石という他無いです。

大作、プログレ要素が濃いのでちょっと聴くのには疲れるかもしれませんが、それだけ聴き応えがある力作。
プログレはあまり得意じゃないのでどれが好きかと聞かれると他のアルバムの方が好きですが、圧倒的クオリティで楽しめます。


本作のトレイラー。それにしても内容のクオリティに対して劣化マノウォーみたいなジャケはもうちょいどうにかならなかったんでしょうか(^_^;)

 - GALNERYUS , , ,