2015/10/23 THE BACK HORN / MUCC 「KYO-MEI対バンツアー」~命を叫ぶ夜~ @なんばHatch

   

THE BACK HORNの対バンツアー大阪公演。ゲストはMUCCである。
暗くヘヴィなロックで音楽性に通じるところはあるものの、おそらく去年東北でMUCCが呼んだのが初対バン。バクホン側がそれのお返しということで、思っていたより早く次の機会がきたようだ。前回の東北は遠いので行かなかったが今回は大阪とまだ近いので行ってきた。

なんばHatchは初めて行ったが、駅から直接行けるし広いしキレイで良いライブハウスだった。
荷物を外のロッカーに預け入場。今回も後ろのほうで鑑賞。

まずはMUCC。今回はバクホン主催なので先なのだろう。
初期は絶望的に暗い世界観のヘヴィネスなロックサウンドをプレイしていたのだが最近はかなり方向性が変化している。ダンサブルなシンセなどど大胆に導入し持ち前のヘヴィネスさもあわせ実にナウでヤングな若者に受けそうなサウンドになってしまった。それもあってか名前もムックからMUCCに。昔のムックが好きな自分としてはバクホンなどと比べ明るくなりすぎだろとは思う・・・。かっこいい曲はかっこいいけど。

いきなりネガティブなことを書いてしまったがヘヴィでノリの良い楽曲はライブでこそ映えるし、最近のセトリを観ていると過去の楽曲もボチボチやってくれているようだ。某フレイムスの様に過去を黒歴史扱いにして全くやらないというわけではないようでありがたい笑

早速”THE END OF THE WORLD”や”睡蓮”、”ENDER ENDER”と最近の曲を立て続けにプレイ。”ENDER ENDER”はゴリゴリした曲なので文句なく盛り上がる!ギルガメッシュ感すごいがこういうサウンドは好きだ笑 ウォーウォー言う掛け声も盛り上がる。そしてここでクラシックナンバー”サル”が!!やはり過去の楽曲は(思い入れもあって)熱い!ミニアルバム6から”はりぼての大人”もプレイされここでまさかの”雨のオーケストラ”!ストリングスの導入された美しいバラードでバクホンでいう”キズナソング”的名曲である。これをやってくれるとは思わなかった。
続いてシンプルにキャッチーでカッコイイ”ニルヴァーナ”をプレイした後、初期のヘヴィな疾走ナンバー”蘭鋳”である!途中でSlipknotみたいにヴォーカルの指示でしゃがみからのジャンプを決める!最近は定番化しているらしい笑 最後は新作から妙にメロパワっぽい”TONIGHT”で終了!

続いては主催側THE BACK HORN!
新作から”その先へ”を熱くかまし、”ブラックホールバースデイ”、”戦う君よ”と熱い曲をプレイしさらに最強曲”幻日”をプレイ!これは熱すぎる!!
ここで珍しく”ファイティングマンブルース”でちょっとヒートダウンした後、”悪人”からのまさかの”キズナソング”!!完全にMUCCを意識したのだろうが嬉しい、コチラも名曲である。
続いてこれまたレアな”真夜中のライオン”。イントロで将司がハイトーンシャウト的なヴォーカルを決める!全然ハイトーンではないのだが実に熱い!原曲ではシンセだと思ってた笑
本編は”刃”でラスト。

アンコールではシングルより”路地裏のメビウスリング”を披露した後、「特別だぞ」とMUCCのヴォーカル逹瑯とギターのMIYAが登場!コバルトブルーをスペシャルコラボでプレイ!逹瑯のコバルトブルーもなかなかカッコイイ!これにて公演は終了!(前回の対バンではコラボは無かったようだ)

THE BACK HORNはMCでも触れられていたがかなりMUCCを意識したセットリストで、かなり攻めていて良かった!スペシャルコラボも観られたし言うことなしレベルである。多少将司の喉の調子はあまり良さそうではなかったが・・・。
後は同じ茨城出身ということで将司が結構しゃべっていたけど結構グダグダだった笑 ファンなので楽しめるがバクホンのMCのグダグダさはもうちょい頑張ってもいいんじゃないだろうか笑 将司と逹瑯は年齢は同じらしいがバンドとしては一年MUCCが先輩らしい。なのでMUCCさんと呼んでいた笑

MUCCはサルや雨のオーケストラを聴けたのが良かった!しかし基本は最近の曲でムックからMUCCになってしまったのも改めて感じた・・・。初期の方が好きなので初期縛りライブをやってほしいところ。もっと前にLIVEを観に行けば良かったな。ヴォーカルのデスヴォイスなどはかなり上手くなったと思うけど笑 

初期のムック派なゆえ多少ネガティブなことも書いてしまったが、実際ライブはかっこいいし今回はお互いが意識し合った攻めたセットリストでコラボもありの実に良いライブだった!また是非対バンして欲しい。

元々V系界隈出身ということでMUCCのファンが俗に言う咲き(?)という独特の動きをしていたのも印象的だった笑

-セットリスト-
MUCC
THE END OF THE WORLD
睡蓮
ENDER ENDER
サル
はりぼての大人
雨のオーケストラ
ニルヴァーナ
蘭鋳
TONIGHT

THE BACK HORN
その先へ
ブラックホールバースデイ
戦う君よ
幻日
ファイティングマンブルース
悪人
キズナソング
真夜中のライオン
シンフォニア

-EN-
路地裏のメビウスリング
コバルトブルー(+逹瑯、MIYA)

 - ライブ感想