ウォーキング・ゾンビランド (2015) 69点

walking_deceased
「ウォーキング・デッド」や「ゾンビランド」のパロディ映画。

スポンサーリンク

あらすじ

保安官のリンカーンは、逃走犯を追跡している際に銃弾に倒れ、病院で昏睡状態に陥る。28日後、リックが目を覚ますと、
世界は文明が崩壊しており、生ける屍が歩き回るようになっていた。彼は息子のクリスと彼の4人の友人、そして恋を求めて
さまよい歩くロメロと共に、ゾンビフリーゾーンのセイフ・ヘブン牧場を目指す…。(amazonより)

感想

プライムビデオにあったゾンビパロディ映画。タイトル通り大人気ドラマの「ウォーキング・デッド」や「ゾンビランド」がベースになっています。「ウォーム・ボディーズ」のRまんまのゾンビがパーティーにいたり、「ショーン・オブ・ザ・デッド」にそっくりな二人組も出てきたりします。

他にも「28日後…」や「アイ・アム・レジェンド」など様々なゾンビ映画の要素が入っています。未見ですが「ゾンビ・ストリッパーズ」や「デイ・オブ・ザ・デッド」なども入っているようです。イケメンゾンビハンターは「ワールドウォーZ」のブラピ?

「最終絶叫計画」のゾンビ版といった感じで元ネタのゾンビ映画が分かる方ならなかなかニヤニヤしながら観られるんじゃないかなと思います。しかし「ウォーキング・デッド」のパロディがなかなか悪ノリしているのでそこは賛否分かれているようです。「ウォーキング・デッド」は未見なので詳しくはわかりませんでしたが、観ていて主人公の行動は目に余ることがあったので多分そうなのでしょう(笑)

なので全部が全部元ネタがわかったわけでは無いですが、ある程度は分かったので普通に楽しめました。残念なパロディ映画にありがちなやたら下ネタ入れまくりが無かったのも良かったですね(ゼロでは無いですが常識の範囲内です)。

全体的にしょーもない映画で、多少ダレるところもありますが、それなりにまとまっていて決して観れないレベルでは無いと思います。ゾンビ映画好きで「最終絶叫計画」などパロディがイケる方はどうでしょうか。

予告

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする