ゲットスマート(2008)70点


スパイアクション・コメディ映画。

スポンサーリンク

あらすじ

アメリカのスパイ機関”コントロール”は犯罪組織”カオス”に襲撃され諜報員の情報が流出してしまった。そこで身元がまだ割れていない分析官のマックスが諜報員として、女エージェント99と共に任務に挑む。

感想

スパイコメディアクション映画。もともとは007のパロディとして60年台に放送されたドラマ「それ行けスマート」の映画化らしいです。プライムビデオにあったので鑑賞。

基本的にくだらないノリで進んでいくスパイアクションです。オトボケキャラの主役はスティーヴ・カレルでヒロインはアン・ハサウェイ。あとはドウェイン・ジョンソンが出ています。

ドッカンドッカンくる笑いではなく、ポップコーンでも食べながらカハハくだらねーと楽しむ作品です。「キングスマン」のようなキレッキレを期待すると肩透かしを食らうと思います。しかしそもそもコメディ期の007を見たほうが普通におもしろい気がしないでもない。軽~いコメディが見たい方はどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする