メッセージ(2016)80点


突如やってきた宇宙人と交流を試みる話。

スポンサーリンク

あらすじ

突如宇宙から世界各地12箇所に謎の宇宙船が現れる。言語学者のルイーズたちは彼らの目的を探るため、調査を開始する。彼らのメッセージを解読しようとする中、ルイーズはいないはずの娘との記憶がフラッシュバックする。

感想

ブレードランナー2049」などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。お菓子の「ばかうけ」というよりは個人的に「柿の種」っぽい宇宙船が予告で気になっていたものの、結局観に行っていなかったのですが、「ブレードランナー2049」が良かったのとamazonで100円セールをしていたので鑑賞。

たまたま最近見た映画に同じく宇宙人が突然やってくる「インデペンデンス・デイ」がありますが、こちらはドンパチではなく「コンタクト」のようなサスペンス・ミステリー系のSF映画となっています。

ストーリーもまとまっていて良いですがBGMや映像などSFな雰囲気が良いですね・・・。宇宙人の発する音がまた低音がきいていて実に良い。あんなん来たら怖すぎです。主役のエイミー・アダムスジェレミー・レナーの演技もグッド。吹き替えも宮迫じゃなくて良かったです(笑)。

ネタバレなので詳しくは言いませんが、ストーリーのとある部分にジョジョっぽさがあったのもグッときました。

ドンパチ系ではなく、「コンタクト」や「インターステラー」といったシリアス系のSFが好きな方はオススメです。「ブレードランナー2049」の雰囲気が気に入った方は是非。



原作だそうでうす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする