2018年01月一覧

「キングスマン: ゴールデン・サークル」のネタバレあらすじ感想 良かった点悪かった点など


「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督によるキレッキレスパイアクション映画「キングスマン」の続編「キングスマン: ゴールデン・サークル」を観てきたのでネタバレ感想を書きます。基本的には前作同様非常に楽しいキレキレアクションスパイ映画でした。

あらすじ

謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。

以降ネタバレしているので注意。
続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク