ゲーム一覧

リアル脱出ゲーム 大逆転裁判2「容疑者」夏目漱石最後の事件の参加感想。


プレイ感想はまだ書いていないのですが、先日大逆転裁判1と2をクリアし、なかなかの素晴らしさだったので、その勢いで明治村×リアル脱出ゲーム 大逆転裁判2「容疑者」夏目漱石最後の事件 ゴーストライターの明暗に参加してきました。

ネタバレ無しで感想などを書いていきます。
続きを読む

スポンサーリンク

PS3ゲーム「HEAVY RAIN(ヘビーレイン)」感想

ちょっと前ですがPS3ソフト「ヘビーレイン」をクリアしました。

どんなゲームかというと、とある連続殺人事件を4人の主人公が追うというアドベンチャーゲームです(イメージとしては428とか)。
サウンドノベルのように選択肢を選ぶだけではなく、キャラを操作してその時々で素早くボタンを押したりする必要もあります。

さらにゲームオーバーの概念がなくキャラが死んでも物語が大きく進んでいくのも特徴です。

グラフィックもキレイで、リアルな世界観をよく表現できていたと思います。
本当に映画みたいなゲームです。

うわさ通りの良作で、なかなか楽しめたのですがいくつか言いたいこともあるので以下に書いていきます。

続きを読む


レイトン教授VS逆転裁判 クリア感想(ネタバレあり)

逆転裁判6をプレイした流れでレイトン教授VS逆転裁判もクリアしたので感想を書きます。
少々ネタバレあり。

結論から言うとコラボとしてはなかなか良く出来ていたんじゃないでしょうか。
どちらのシリーズも入門向けとして楽しめると思います。

ただしどちらかと言うとレイトンびいき感があるので、逆転裁判シリーズファンはちょっと納得行かないかも。

続きを読む


逆転裁判6感想(少々ネタバレあり?)

好きなゲームシリーズの最新作「逆転裁判6」をプレイしました。

逆転裁判シリーズといえばGBAから始まった法廷バトルと云う名の推理アドベンチャーゲーム。
1~3の初期三部作はかなりの名作で、スピンオフの逆転検事もなかなかの良作(特に2)。

しかし新シリーズとして始まった逆転裁判4で完全に失敗。
出さない予定だった旧作キャラクターを無理矢理入れてしまったことやそれによるキャラ、ストーリーの破綻などとにかく完全にやっちまった作品に。
詳しくはこのサイトなどに書いてありますが、改めてみると本当にひどい。

もう出ないと思われていた続編が6年くらい経って2013年に逆転裁判5として発売。
4をなかったコトにせずかなり頑張ってフォロー・修正を図ってくれいて、初期三部作とは別物ながら普通に楽しめました。

そして今作の逆転裁判6ですが・・・まぁそんなに期待していなかったので普通に楽しめました(笑)

しかしツッコミどころや気になる点も結構あるのであんまりオススメはできないですね・・・。amazonのレビューでも賛否両論のようです。

良かった点や気になった点など感想をいろいろ書いていきます。具体的なネタバレは無いようにしていますが多少はネタバレになってしまうかもしれないのでその点は注意。

続きを読む


スポンサーリンク