ブラック・ミラーS5-3話「アシュリー・トゥー」感想

ドラマ感想

NetflixオムニバスSFドラマ「ブラック・ミラー」シーズン5の3話「アシュリー・トゥー」の感想。

あらすじ

内気な少女は大人気スター、アシュリーをモデルにしたロボット人形”アシュリー・トゥー”に夢中になる。

感想

シーズン5の3話にして最終話。ブラック・ミラーにしては異色の一作。二人の姉妹とポップスターが出会ってわちゃわちゃ冒険するという普通の映画のような話で、ブラック・ミラーのぶっとんだブラックさが好きな人からのウケは悪そう。でも俺は好き…やっぱ観終わった後爽やかな気分になれるのは良き。話もキャラも分かりやすい。

こうしてみるとシーズン5って結構変化球というか、振れ幅がすごい。いつ公開か分からないけど、シーズン6が楽しみ。

 

満足度:★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました