ブラック・ミラーS5-1話「ストライキング・ヴァイパーズ」感想

ドラマ感想

NetflixオムニバスSFドラマ「ブラック・ミラー」シーズン5の1話「ストライキング・ヴァイパーズ」の感想。

あらすじ

昔からの親友ダニーとカールは当時熱中していた格闘ゲームの最新版をプレイする。意識を完全にダイブさせるVRゲームでバトルをしていた二人は、思いもよらぬ行為に出る。

感想

周りで精神的ダメージを受ける人が続出した問題作。その内容は精神ダイブ型の未来の格ゲー内で野郎二人がバーチャルセックスにドハマりしてしまうという話。確かに冷静に考えるとえぇ…となる話なわけですが、絵面的には普通の(?)男女なので個人的にはそこまでダメージは無かったです。「国家」の方がずっとキツイ…。

いくら未来のゲームとはいえ、そもそも格ゲーにそんな機能をプログラムするなと言いたくなるし、男キャラはともかく女キャラの方はなんやねん…!とツッコミどころ満載で笑いながら観ていましたが、なんやかんや落としどころが妙に哲学的というか、上手く終わるので割と好きでした。

自分は一気見したのでこんな感想でしたが、友人の間が空いた状態でのいきなりこの話はキツいというのは一理ある笑

 

満足度:★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました