ブラック・ミラーS3-5話「虫けら掃討作戦」感想

ドラマ感想

NetflixオムニバスSFドラマ「ブラック・ミラー」シーズン3の5話「虫けら掃討作戦」の感想。

あらすじ

「虫けら」と呼ばれる病気を持つ者達を駆除する部隊にて、新人兵士のストライプは戦果を挙げる。しかしその後不思議な症状に悩まされる。

感想

珍しく良い話だった「サン・ジュニペロ」とはうって変わってイヤ~な感じの、ある意味ブラック・ミラーらしい話。こういう話があるから、たまにある良い話がより引き立つ…!(?)

サスペンス映画感があるので自分の好みっぽいっちゃぽいけど、やっぱイヤ~な話なのでそんなに好きではない。(あと流石にこのやり方は無茶苦茶すぎる)

 

満足度:★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました