ブラック・ミラーS3-3話「秘密」感想

ドラマ感想

NetflixオムニバスSFドラマ「ブラック・ミラー」シーズン3の3話「秘密」の感想。

あらすじ

悪質なPCウイルスによって弱みを握られた少年ケニーは、脅迫者による無茶な指示に従わされることになる。

感想

ブラック・ミラー史上一番救いがない話の一つと聞いていたので身構えていましたが、あまりのムチャクチャさに笑ってしまいました。そうはならんやろ…!

「国家」や「ホワイト・クリスマス」は登場人物の気持ちを想像してしまい、中々に精神的ダメージを食らってしまいましたが、この話は荒唐無稽すぎてギャグのように感じてしまいました。オススメはしないけど、割と普通に楽しめた一作。

 

満足度:★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました