ブラック・ミラーS2-3話「時のクマ、ウォルド―」感想

ドラマ感想

NetflixオムニバスSFドラマシーズン2の3話「時のクマ、ウォルド―」の感想。一応シーズン2最終話。

あらすじ

毒舌で人気のキャラ”ウォルドー”は話題性を買われ、選挙へ出馬することとなる。

 

感想

人気キャラの俗に言う”中の人”が、求められるものと自分自身の乖離に悩む話。

今でいうVtuberや、選挙に無関心な人を描いているとも言えるものの、如何せん話がストレートすぎて正直ピンと来なかった…。

何気にシーズン2の最終話。シーズン1と2は後の作品に比べるとちょっとパッとしない…。次エピソードでスペシャル回扱いの「ホワイト・クリスマス」はブラック・ミラーらしい一作でオススメ。

 

満足度:★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました