Twilight Force「Heroes of Mighty Magic」(2016)

   

スウェーデンのエピックアドベンチャーメタルバンドの2ndアルバム。

1stアルバムがクサメタラーの間で話題になったバンドです。もうジャケからして完全にRhapsodyっぽいです。ルックスもかなりファンタジーで、Nameless Oneを連想させます。

前作は持っていないのですが、今作はなんと大手メタルレーベルNUCLEAR BLASTからリリース!いろいろとパワーアップしたようです。

見て下さいこのアー写を。アーチャーの躍動感を!!!(笑)

外見だけでなく中身もパワーアップしたようで、これでもか!!という程のエピックアドベンチャーメタルを堪能できます。
オーケストラクワイアシンセがふんだんに使われた大仰なサウンド!そしてメロディーもポジティブでクサい!!さながらディズニーロード・オブ・ザ・リングといったスケール感の楽曲が楽しめます。

#1から早速オーケストラやクワイアが響き渡りながら疾走するファンタジックメロスピです。サビもテンション上がる!!
フォークな(?)イントロで始まる#4でもやはりサビは大仰に疾走します。
10分以上ある大作の#5ではなんと元Rhapsodyのファビオ・リオーネがゲスト参加しています(やっぱり上手い!)。展開も凝っていてダレずに楽しめます。
DragonForce並に疾走する#9はサビも良いしコーラスがカッコイイですね。
#10も10分くらいある大作。これはもう映画なのではないでしょうか?!(?)。
ナレーションのみで6分以上ある#11は正直やり過ぎですが、ラストの#12はクワイアとオーケストラが聴ける国歌のような曲で〆ます。

初回盤では楽曲のオーケストラアレンジ版などが聴ける6曲入りボーナスディスクが付いてきます。オマケみたいなものですが、これはこれで良いですね。

とにかくもうやりすぎなまでのファンタジーでシンフォニックなメロスピが聴けます。かつてのRhapsodyをさらにディズニー化したようなサウンドです。大作が2曲に、何故か6分超えのナレーションだけのトラックまであるなどかなりのボリュームでお腹いっぱいになること間違いなしです。一度に聴くと疲れるので分けて聴いたほうが良いです(笑)。

パワーアップした!!という割にはサウンドが微妙にパワー不足で、ヴォーカルもなんかちょっと奥に引っ込んでいるような気もしますが(自分の環境が悪いだけ?)、これだけ大仰なサウンドだとこれぐらいの方が聴きやすいのかもしれません。サウンドがパワーアップしたらさらにすごいことになりそうです。

今や本家RhapsodyがグダグダだったりDARK MOORなどのクサメタルバンドがマイルドになってしまったりする中、救世主とも呼べるようなサウンドを全力で聴かせてくれます。その手のサウンドが好きな方は必聴ともいえるアルバムでしょう・・・!!クサメタル好きの方はオススメです!


#2のMV。見よこのルックスを!!ちょっとステージは持て余してるかな?(笑)


ステータスや設定などが描かれたブックレットも気合が入っていて最高です。私が買った時は輸入盤しか出ておらず、残念ながら中身が読めませんがそれでも十分熱量が伝わってきました(笑)

 - Twilight Force , , , ,