打首獄門同好会「やんごとなき世界」(2017)

   

日本のラウドロックバンドのミニアルバム。

生活密着型ラウドロックを称するスリーピースバンドの新作ミニアルバムです。
未聴の人に説明すると、マキシマム ザ ホルモンSystem of a Downの系譜のバンドだと思います。7弦ギター5弦ベースによるラウドロックを基調にパワー・メタル要素やパンク要素など様々な要素を加え、ユーモアのある歌詞を男女ツインヴォーカルで歌い上げるというなかなか個性的なスタイルです。

個人的には男ヴォーカルは陰陽座の瞬火と筋肉少女帯の大槻ケンヂを連想します。サウンドはラウドロックですが、ヴォーカルはほとんどデスではなくダミ声クリーン(?)です。

フェスでライブは観たことがあり、音源はプライムミュージックで聴いたことがありましたがCDを買うのは初めてです。

イントロ的小曲から続く#2はきのこの山とたけのこの里について歌った歌で、早速ラウドなリフで疾走!珍しくデスヴォイスが登場しますが、サビはシンガロングスタイルのクリーンで、ライブで盛り上がりそうです。ちなみに私はきのこかたけのこかはそんなにこだわりは無いです(笑)
#3はMVで先行公開されていた歯について曲で、歯医者さんがラッパーとして参加しています(笑)。サビは疾走、途中でどっかで聴いたことあるJ-POPフレーズも登場します(笑)
#4もMVが公開されていた曲。フリーダムナゴヤでも披露されていたね。パワーメタル調でカッコイイです。
衝撃の#5はまさかのストリングスアレンジ入りのシンフォニックメロパワ!ヴォーカルスタイルが普段と違うせいか、しっくり来ないところもありますが曲は文句なくカッコイイです。ユニゾンするソロも熱い!これでいて納豆の歌というのが笑えます(笑)
ラストの#8はメロコア調の曲・・・と思ったらこれ「水曜どうでしょう」の主題歌のカバーらしいですね。観たこと無いから知らんかった・・・(^_^;)

彼ららしいユニークで高品質な楽曲が揃っている良作ミニアルバムです。シンフォメロパワな#5がとにかく衝撃でした。こういう曲も作れるんですな。

初めて彼らの音源を聴く人にもオススメできます。興味のある方は是非。ライブも熱いですよ!


#3のMV。ラップもできる歯医者さんは何者なんだ(笑)。私も歯があまり良くないので歯医者行かんといかんですな・・・。


ジャケはLINEスタンプで観たことある。

 - 打首獄門同好会 , , ,