Alphoenix「Final Crusades」(2017)

   

元MYPROOFのメンバーらによるメロデス/メタルコアバンドの1stアルバム。

無骨なメタルコア/メロデスサウンドに、大胆に歌謡曲のようなクサメロを取り入れるという個性的なサウンドを聴かせてくれたバンドMYPROOF。惜しくも2013年に解散してしまったものの、中心人物であるThorShimpeiSailing Before The Wind関係のメンバーと共に帰ってきた!

2015年にシングル「Last Ignition」発表後、とうとう待望の1stフルアルバムを発売!待ってました!!(笑)。いやほんとMYPROOFが大好きだったのですごく楽しみでした。

アコギで始まりバンドサウンドも登場するクールなイントロの#1から続く#2はMYPROOF時代に比べるとワイルドな一曲ですがやはり勇壮でメロディックなギターは健在!ゲストボーカルにShoichiという方も参加しています。
#3はMVで先行公開されていた曲で、やはりパワフルさとメロディアスさがありベースも目立っています。ShimpeiによるキャッチーなクリーンVoも少し登場。
#4もYoutubeにて先行公開されていたBitoku(Ba)による曲。展開も凝っていて、サビなど私はあまり好きではないブラストビートも登場するのですが、とにかく劇的で泣けます(笑)。良い曲書くなあ・・・。
比較的武骨でパワフルな#5ではテンポダウンしてクリーンVoになるサビがメタルコアっぽいです。
#6はシングルに収録されていた曲で、心なしかよりパワフルになったように感じます。ゲストヴォーカルにTHOUSAND EYESDougenも登場!
アニソン並みに爽やかでキャッチーに疾走するイントロが印象的な#7は、Aメロに入ると武骨になりますが、やはりサビではメロディアスなギターが聴けます。イントロの勢いで疾走してくれていたらかなり最強だったと思うので、ちょっと勿体無い!
#8も#6同様シングルに収録されていた曲で、原曲よりテンポアップしたような気が。ギターソロ後には元Blood Stain ChildSophiaが参加していてアクセントになっています。
ツインギターの片割れYuki作曲の#9はギターのオブリが印象的で、実にAlphoenixらしい一曲に仕上がっています。ギターソロに繋がるベースソロも印象的。
IN FLAMESの”Free Fall”に影響を受けたと思われるオルゴールのようなサウンドで始まる#10は、多少アップテンポする部分がありつつも基本はスロー~ミドルなバラード系の曲です。
ラストの#11はシンセや鐘の音と共に#1と同じメロディを奏でながら疾走するキラーチューン!ゲストにGYZERyojiも参加し、ソロも勢いとメロディアスさがあってかなり熱い一曲に仕上がっています!

MYPROOFと比べると若いメンバーの影響もあってか、より今風のメタルコア要素が強くなっている印象です。歌謡要素も若干薄くなった気もしますが、普通のバンドに比べると十分やりすぎなほどメロディックなリードギターが聴けますし、補って余るほどの勢いや力強さによる心地よさがあります。

MYPROOFでは基本的にShimpeiがひとりで曲を書いていたようですが、今作では若きメンバー達も曲を書いていて、それがまた実にクールで素晴らしいです。特に#4はほんと最高だと思います。#7もイントロは日本版IN FLAMES”Vanishing Light”とも言えそうな程のインパクトを放っていますが、サビはマイルド系なのがちょっと残念(十分メロディアスで良い曲ですが)。

若干の違いはありつつもMYPROOF好きやクサメロ好きなら文句なく楽しめる名盤だと思います!!間違いなく今年のベストの1枚に入るでしょう・・・!今後の活動も楽しみだ!!!


本作のトレイラー


本作のベストチューン#4


#3

 - Alphoenix , ,